FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

歩けるかどうか(ネパール旅行44)

 ダルバール広場を一通り散策した後は、「スワヤンブナート」と言う世界遺産の寺院に向かうことにした。
 ダルバール広場からは2キロ強という微妙な距離。寺院が目立つので道に迷うことはないだろうが、ローカル道路を踏破できるか不安であったので、客待ちしていたサイクルリキシャーに料金を確認したところ、400ルピーとのこと。その後300まで下がったが、まだまだこちらの想定料金とは差がある。サイクルリキシャーへの乗車自体に興味はあったが、いずれどこかで乗れる機会もあるだろうと考えてこの時はスルー。残念ながらこの後乗車する機会には恵まれなかったが、結果的には徒歩で移動可能であった。
 ダルバール広場から西に向かって歩き、ヴィシュヌマティ川を1キロほど北上し、更に西を目指す。川沿いにはトタン屋根の簡素な家が立ち並び、地元住民の生活の臭いが感じられる。ダルバール広場までの道のりに比べれば明らかにネパール感が漂い、個人的には好きな雰囲気である。道のりの後半は更にローカルエリアに突入。今回旅行の天敵である野良犬にも何十匹となく遭遇したが、ここは冷静に対応して問題はなかった。本来的には昼間に野良犬が人間を襲うケースはほぼないので、当然のことではあるが・・・
 こうして30分近く歩き続けて無事スワヤンブナート寺院に到着。麓から数百段続く石段を見上げて唖然としたが、力を振り絞って歩みを進めた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1211-926578ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)