FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

帰りの足(ネパール旅行50)

 ネパールのように停留所の場所が明確に示されていない場合、始発乗車以外の場合にはどこで乗車すればよいのかが全く分からない。この時の復路がまさにこの状況であった。
 往路の降車場所に行ったが、無論そうしたサインは見当たらない。次に、大通りを数分歩いてテンプー乗り場らしき場所に向かったが、テンプーに群がる人々を見て乗車を諦めた。理由は、カトマンズ中心部のどこで降りればよいかわからない、そしてこの寿司詰め状態を再度体験したくなかったからである。
 となると、残る手段はタクシーしかない。まずはパシュパティナート入口付近の客待ちタクシーに確認すると500、続いて流し1台目が400。まだまだ高い。すぐにやってきた流しの2台目は300とのことだったので、ここは特に値引き交渉せず合意。ちなみに、このタクシーについていたメーターが300前半から始まり、私が降車した時には580であったので、300はそれほど法外ではないかもしれない。
 この日の夕食はガイドブックに載っていたローカルチベット食堂でチキンモモスープ235+チャン250=約500ルピー。味はまずまずと言ったところか。ホテルまでの帰路に前日買ったカレーモモを食べたいと思ったが、残念ながらその屋台は出店していなかったので、諦めてそのままホテルに戻って就寝した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1217-4b64d9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)