FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バクタプルに向けて(ネパール旅行51)

 この日は7時半には朝食を済ませて8時半前にはホテル出発。バクタプル方面のバスが出発する南方面のバスターミナルに向かった。到着すると幸いにもバクタプル行のバスが出発直前であったので待ち時間なく乗車。どうやらカトマンズ⇔バクタプル間のバスは頻発しているようなので、それほどナーバスになる必要はなさそうである。
 バスのグレードも一般的なローカル中型バスであり、前日利用したテンプーに比べてば遥かにマシであったが、途中何度も停車して乗客が一杯になるまで停車し続けるので、時間に余裕のない人はタクシー利用が賢明かもしれない。
 ガイドブックに記載されている通り、バスは1時間強でバクタプルに到着。アナウンスがないので、必然的にドライバーや乗務員に降車場所を教えてもらってから下車するといういつものスタイルであった。ちなみに、この時の降車場所はバクタプル中心部の北側であったが、その手前で停車した西側で降りた方がスムーズかもしれない。また、この時の料金(25ルピー)は降車時に支払ったが、復路は途中で全員分を徴収しに来たので、統一されたシステムになっていないと思われる。
 降車場所から中心部までは、市民のありのままの生活が垣間見えるエリアであり、その中を数分歩いて外国人専用のチケットブースに辿り着いた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1218-0a2c3963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)