FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ズーズーダウ(ネパール旅行53)

 トウマディー広場到着後は、広場内で一際目立つ「ニャタポラ寺院」に登り、最上部から広場周辺の眺めを楽しんだ。ちなみに、私は最初ここがダルバール広場と勘違いしていたが、いずれにしても古都らしい街並みが広がっており風情がある。
 その後は、ガイドブックにも紹介されている広場に隣接するカフェでバクタプル名物のヨーグルト「ズーズーダウ」を試食。このカフェで日本人がこれを食べるのは定番らしく、マネージャーらしき人が日本語で挨拶してきた後、「ズーズーダウ・ひとつ?」と確認してきた。また、この時は私の後方に日本人カップルが居たことから推測するに、バクタプルを訪れる日本人観光客の相当数がこのカフェに来ているものと思われる。ここで食べたズーズーダウは、私にとってネパールで食べた最高のデザートと言って良いだろう。コーラ(95)とサービス料?(50)を合わせて340ルピーという完全なツーリストプライスであるが、味だけは確かである。
 しかし、味と接客は必ずしも比例しない。決して非礼な接客を受けたわけではないが、会計時に400ルピー出すとお釣りの60ルピーを20ルピー札で1枚ずつゆっくり返してきた。おそらくチップ目当てであると思われ、先ほど前述の日本人カップルがチップを上げなかったためなのか、店員から嫌味っぽいことを言われていたのを耳にしていた。本来であればサービス料らしき料金を支払っているのでチップ不要だが、元々20ルピー置いていくつもりだったので、20ルピー札を2枚受け取って店を出ようとすると、店員が笑顔でサンキューと言ってきた。不愉快なことは何もないのだが、どうも相手の思惑通りに対応してしまった気もする・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1220-bb6d9340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)