FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

日本留学率の多さ(ネパール旅行57)

 昼食を済ませた後は、カトマンズに戻るバス乗り場に移動。復路は往路に通り過ぎた街の西側から乗車することにした。バスは私の乗車とほぼ同時に出発という往路同様に絶妙のタイミングであり、時間を無駄にすることなく45分程度でカトマンズのラトナパークに到着した。
 ちなみに、この移動中は隣席の大学生と話をして過ごしたので全く退屈しなかった。聞けば、彼はバクダプルの大学に通うIT専攻の学生であり、この日はカトマンズに用事があって戻るとのこと。そして、現地の人々と話をしているとかなりの確率で言ってくる「私の友人が現在日本に留学している」という話をこの時も聞いた。しかし、これまでと異なるのは、その留学生は女性で、かつ留学年数は5年と言っていたことであり、事実であるならば珍しいケースかもしれない。
 会話の流れとしては、簡単な自己紹介→私の旅程→日本のイメージ→日本についての具体的な話、という感じで進むことが多く、この時もほぼ同様の流れであったのである意味定型パターンであったが、彼の英語が今一つであったのでバス内の窮屈さとは異なる別の疲労感に襲われた。だが、いずれにしても移動中に現地の若者とコミュニケーションを図る機会が持てることは大変貴重であると考えている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1225-d612583b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)