FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

偶然の重なり(ネパール旅行61)

 彼は、このレストランの近くで旅行代理店を経営しているとのこと。主なターゲットは欧米人とのことであるが、日本人旅行者についても将来性があると見ているようであり、
 今はポカラに支社を出すことを優先させているが、いずれ日本語を話せる人材を採用して日本人にもアプローチしていきたいとのこと。欧米人を相手にしているだけあって彼の英語は完璧である。ちなみに、彼の弟もカトマンズ市内で別の旅行会社を経営しており、その弟の奥さんは日本人であることから、こちらは日本人が主なターゲットとのこと。なぜ共同経営しないのかはわからないが、仲違いしたという単純な理由ではないらしい。
 そして偶然はまだ重なる。彼と一緒であったもう一人の男性は、彼の経営する旅行会社の顧問税理士(アカウンタント)とのこと。バスで一緒だった彼と偶然出会い、その同伴者と私が同じ職業と言う奇妙な偶然が重なった。ここまで偶然が重なって少し怖くなったが、私はオーダーしたエベレストビール(330ルピー)及びミックストゥクパ(200ルピー)と彼らからお裾分けしてもらったモモを食べ、しばらく談笑してから彼らと別れた。
 帰路は夜食用として、ネパールのスナック「パニプリ」を屋台で購入(8個で25ルピー)。1セットに何個入っているのかという英語が通じず諦めかけたが、英語ができる少年が通訳してくれたので助かった。ネパールは比較的英語が通じる国とは言え、食堂・屋台のレベルになるとかなり厳しいと思われる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1229-fe9ae648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)