FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

見応えのある博物館(ネパール旅行64)

 パタンのダルバール広場(各地にダルバール広場という名称が付されている)周辺の建物群も地震の影響を少なからず受けていたが、バクタプルに比べれば酷くはないと感じた。
 まずは広場に面するパタン博物館を見学。そしてこの見学時に入場券の提示を求められ、今回はしっかりチケットを買うことができた。ちなみに、入場料は外国人千ルピーに対して、中国人は250ルピーと書かれていた。
 この博物館についてはガイドブックで数行触れている程度であるが、思った以上に展示が充実しており、今回旅行中において「博物館」と感じることができた初めての施設であった。博物館を出た後は、ダルバール広場周辺の建物群を見学。中庭を囲む建物に施された木彫りの装飾が大変美しかったことが印象的であった。
 ダルバール広場周辺を一通り見学した後は、徒歩でクンベシュワール寺院とゴールデンテンプル(入場料50ルピー)を訪問。両寺院ともに取り立てて印象に残るようなものではなかったが、どちらも徒歩10分圏内にあるので、行って損はないであろう。
 こうして一通りの散策を終えたので、ダルバール広場に戻って近くのレストランで昼食を取ることにした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1232-1c3aad77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)