FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ショートカット(ネパール旅行66)

 パタン観光の後は、やはりカトマンズ周辺地域の見どころで世界遺産に指定されている「ボダナート」を訪問した。もう少し時間が早ければ一度カトマンズに戻り、カトマンズからバスで向かうという方法を検討したが、昼食を済ませた時点で13時半近かったので、ここはタクシーで直接向かうという選択肢がベストだと考えられた。
 ダルバール広場に面する通りに出ると、待ってましたとばかりに客待ちタクシーが一斉に声を掛けてきた。確認したところ提示料金はいずれも千ルピーであったが、お決まりの交渉により500ルピーで合意。所要時間は約25分であったので、往路のカトマンズ→パタンとは異なり法外料金と言うほどではないだろうが、400位が適正相場であったのか・・・
 ボダナートはネパール最大の仏塔がそびえる聖地であり、バクタプルやパタンと異なり敷地内は地元の人々で溢れていた(外国人入場料は250ルピー)。仏塔の周りを時計回りに2周した後、周囲に立地する幾つかの寺院を訪問。その後は再度敷地内に戻り、眺望の良いカフェの屋上テラスで休息を取った。バナナラッシーがサービス料込で200ルピーという日本並料金であるが、屋上にはほとんど人がおらず、テラスから仏塔及びその周辺の眺めを楽しめたという点では、バクタプルの昼食と同様である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1234-99b6a813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)