FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

リスク回避(ネパール旅行71)

 カトマンズ空港内の免税店のショぼさは前述のとおりであるが、空港規模自体も迷いようのない本当に小さな空港である。搭乗口は数か所しかなく、待合室は乗客で溢れかえっていた。アナウンスは比較的しっかり行われていたが、案内ボードが不足気味であったので、この混雑度を考えれば当然と言える。そして、機内搭乗はやはり滑走路を歩いて向かうというスタイルであった。
 出発は定刻30分遅れ。隣席が空いていたのはラッキーであり、3時間半のフライト中は機内食にほとんど手を付けずにひたすら眠り続けた。そしてバンコク空港には30分遅れの19時に到着し、この時点でこの旅行も無事終われると思い初めて安心した。と言うのも、この時の私のチケットはカトマンズ→バンコクとバンコク→成田を別々に買っており(その理由は割愛)、仮にバンコク到着が大幅に遅延して乗継する成田便に間に合わなかった場合、最悪再度チケット買い直しになる可能性があったからである。乗継時間が4時間あったことから、通常発生しうる30分~1時間程度の遅延であれば問題ないが、例えばカトマンズ空港の霧が晴れずに数時間遅延といった事態になると帰国に大いに影響することになるので、旅行前から復路便の大幅遅延は絶対に起こらないよう祈っていたのである。
 いずれにしても、無用のリスクを避けるためにも乗継時のチケットは通しで買っておくべきであり、バラ買いはよほどの理由がなければ避けることが賢明である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1239-7d180e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)