FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

3年ぶりの日本語ツアー(ベトナム旅行6)

 実質初日となるこの日は、7時に起床して8時前には朝食を済ませた。前日夜は日本から持参したランチパックで夕食を済ませたので、この朝食がフエで初めての食事となり、その初めての食事は期待以上のバリエーションと美味しさであった。特に美味かったのは、フエ料理のバインベオ(米粉生地と干しエビのトッピング)とその場で作ってくれるフォーである。元来エビが苦手な私であるが、パインべオは全く抵抗なく食することができた。
 朝食を済ませた後は、身支度を整えて8時45分にホテルロビー前に到着。この日はフエ市内1日日本語観光ツアーを予約していたためである。現地ツアーはこれまで度々参加していたが、日本語ツアー参加はカンボジアのアンコールワット以来3年ぶりであった。英語ツアーと比べて約3倍の料金であるにもかかわらず日本語ツアーを選んだ理由としては、特に強い関心がある歴史遺産については、できる限り歴史・文化的背景やストーリーに関する説明をしっかり理解したいと考えていたからである。
 ツアーバスは9時前にホテルに到着。この日の参加者は他に男性2人、女性1人(いずれも1人旅)の合計4名であり、私以外の3名は関西出身で、かつ男性二人は現在ベトナム駐在中という非常に興味深いメンバー構成。こうしてバスはまず郊外のトゥドゥック帝廟に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1246-d4b3244c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)