FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

隠れたる名博物館(ベトナム旅行15)

 宮廷舞踊見学後さらに王宮内を30分近く散策し、続いて向かったのは王宮敷地外にある「フエ宮廷骨董博物館」。この博物館は、ただでさえ広い王宮の外に立地するということで訪れる人も少ないのだが、展示物は充実しており見応えがあるので、時間があれば是非訪れることを勧めたい。しかも、入館料は王宮入場チケットに含まれているので無料である。
 続いて向かったのはその近くに立地する「歴史革命博物館」であったが、あいにくクローズ。ガイドブックにも昼休み時間はクローズの旨記載されていたので、ダメ元で行ったわけであるが、実はクローズの理由は昼休みではなかったことを午後に再訪した際に知った。
 その後もできれば王宮外周を散策するなどもう少し観光を続けたかったのだが、猛暑の中の観光で相当疲労していたこともあり、やむなく王宮観光を切り上げることにし、付近の食堂で少し遅めの昼食を取ることにした。庶民的な食堂にもかかわらず、メニューに記載されている料金は一般的なローカル相場の2倍以上。これはこの食堂の立地が大きく影響しているのだろう。結局、コーラ+ネムルイ(豚肉つくね)+ブンボーフエ(フエ名物の太麺)で10.5万ドン(約530円)となかなかの金額になってしまった。
 昼食後は、フォーン川付近にあるドンハ市場を訪問。この市場に両替所があるとネットで確認して来たのだが、あるのは貴金属店ばかりであり、外国通貨のエクスチェンジ店は皆無のように思えた。特に買いたい物もなかったので、市場内を一通り散策して一度ホテルに戻り、暑さで疲労した体を休めた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1255-19d73626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)