FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

慎重過ぎる対応(ベトナム旅行17)

 ホテルからフエ駅まではタクシーで数分であり、料金は23,500ドン(約120円)。私の想定価格は3万程度であったので、3万ドン(約150円)渡してそのままバイバイした。明らかに多すぎるチップであるが、オーバーチャージされなかったという解放感から気持ちが大きくなってしまった。ちなみに、翌日同じ区間を乗車した際も同じ料金であり、やはり3万ドン渡した。本来は2.5万ドンで十分なのだろうが、これについては意に介さない。
 フエ駅は予想に反して比較的小規模であり、購入窓口はすぐにわかった。このチケット購入時には、事前に必要情報を記入したメモを渡すというこれまでのパターンで臨んだのだが、今回は追加で重要なリクエストを行う必要があった。それは、この景勝路線の眺望を堪能するために、進行方向左側の窓側席にしてくれと手書きの座席表を見せて頼むことであった。
 できる限りわかりやすく英語並びに図表で記入し、多少やりとりに時間を要したものの、係員は理解できたようであり無事チケットは発行された。日付・出発時間・座席クラス・目的地は私の依頼通りに印字されており、別れ際に再度左側の窓際席を取ってくれたか確認したところ、大丈夫だから安心しろといったジェスチャー。ここまで慎重に依頼すればまず大丈夫だろうとこの時は考えていたが、これが甘い考えであったことを翌日痛感することになる。ちなみに、チケット料金は2等エアコン付シートで8.5万ドン(約430円)。特急に2.5時間乗車してこの料金は安過ぎる、というか日本が明らかに高過ぎる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1257-3b66e648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)