足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

思わぬ長距離移動(ベトナム旅行19)

 前述の通り歴史革命博物館は原因不明の休館であったので、屋外にあるベトナム戦争時の兵器群の展示を見るにとどまった。一見つまらなそうに思えるが、展示兵器の一部は兵器内部にも入ることができ、これはなかなか興味深かった。
 その後も王宮付近の散策を続け、17時過ぎになりこの日3度目のチャンティエン橋を渡ろうとするも、何と通行止めになっていた。最初は事故でも発生したのかと考えていたが、どうやらお祭りのため夜まで通行止めらしい。やむなく別の橋を通ってホテルに戻る必要があったが、その橋までは直線距離で500m以上離れており、両岸+橋で合計2キロ余計に歩かされる羽目になった。夕方で暑さは和らいでいたとは言え、王宮散策でそれなりに疲労していたので、この移動は結構辛かった。ちなみに、この日これだけ歩いても街中に両替所を見つけることはできず、手持ちのドン紙幣もそろそろ無くなりつつあった。
 夕食は、ネットの口コミで上位に位置していたホテル近くの小奇麗なカフェで取ることにした。ビール1本+パインコワイ=8万ドン(約400円)という観光地価格であるが、味は平凡。口コミ評価が高い理由は、接客が良かったことが過大評価されていると思われる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1259-1174680e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad