足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

結局ホテルで両替(ベトナム旅行20)

 夕食後はホテルに戻り、フロントで両替を依頼した。私の記憶ではこれまでホテルで両替したことはなかったが、2日間歩き続けても結局両替所を見つけられなかったので、この状況ではいた仕方ない。ちなみに、フエ滞在中の2日間は土日であったので銀行はクローズ、カードキャッシングはセキュリティの観点から個人的には最終手段と位置付けていた(これまでカードキャッシングを行ったことはない)。
 両替レートは相当厳しいものになるだろうと考えていたが、1円=200ドンと特段悪いものではなく、この後ダナンやホイアンで見掛けた幾つかの両替所と比べてもほぼ同じ。ホテル両替=劣悪レートという図式は必ずしも当てはまらないことを初めて知った。結局ここで2万円分を両替。使い勝手の良い10万ドン札を多く用意してもらい、この後の旅費(ホテル代を除く)はこの時の両替分ですべて賄うことができたことに加え、小額紙幣不足に悩まされることもなかった。
 両替後はホテル内にあるマッサージ店で1時間のマッサージを受けた。料金は35万ドン(約1,750円)と相当強気であるが、施術自体は申し分ないレベル。だが、施術が終わった後、チップ目当てに私の靴を懸命に磨いていた(施術者とは別の)店員に対して与えた1万ドン(約50円)のチップが明らかに多かったことは、多少後悔している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1260-fde708e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad