足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

2度の朝食(ベトナム旅行21)

 この日は7時半に起床し、ホテルで朝食をとる前に外出した。実は、ホテル近くに「コムヘン」(ベトナム風しじみご飯)の有名店がある旨リサーチ済であったので、ホテルで朝食をとる前に訪れてみた次第である。
 店は典型的なローカル食堂であり、既に地元の人で満席であった。席確保に多少難儀したものの無事ゲットし、コムヘンを注文すると数分でサーブされた。料金は1万ドン(約50円)と激安、味もローカルフードとして見れば普通にうまかったが量は明らかに少ないので、ここで朝食を済ますつもりであれば(もしあれば)大盛り又は別メニューを追加でオーダーした方が良い。だが、この時はホテルに戻って再度朝食を取るつもりであったので、この位の量でかえって良かったと考えている。
 ホテルに戻ってからは、バインベオやブンボーフェ、フルーツ類を中心とした二度目の朝食を済ませた後、ホテルチェックアウトまで部屋でのんびり過ごした。ちなみに、このホテルの朝食ブッフェの質は申し分ないほど充実していたが、私は3日間ともハム・ソーセージなどウェスタン料理にはほとんど手を付けず、フエ料理・フルーツ・ケーキをメインに食していた。
 チェックアウト後は、前日同様にタクシーでフエ駅に移動。出発の50分前には到着するという石橋を叩いて渡りすぎるほどの慎重さであったが、別段問題はないと考えている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1261-0be8b778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad