足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

価値ある眺望(ベトナム旅行24)

 景勝区間はダナン到着までの約1時間であると考えられたため、ダナン到着予定時刻から逆算すると遅くとも12時15分にはスタンバイする必要があった。
 現実的な方策としては、車両先頭に連結されている食堂車を利用するという方法。食堂車の座席は空きがあったので、昼食をオーダーすればしばらく居座ることは可能である。 
 とりあえず確認だけ済ませて食堂車から戻る際、車両連結部が比較的快適であることに気付いた。車両内と異なり空調は効いていないが、窓から心地よい風は吹きこんで来たので暑さはさほど苦にならない。加えて、窓が開いているので写真撮影面でもメリットがある。そこで食堂車案は却下し、この窓側に立って1時間過ごすことを決意した。
 結論から言えば、この景勝路線は見るに値するビューである。コバルトブルーの海と白い砂浜、周囲を取り巻く山々など自然の美しさも去ることながら、線路が大きくカーブしていることから、先頭車両の窓からは後方車両の様子がはっきりと確認できるのである。私は時間も忘れてその景色に見入ってしまい、或いはカメラのシャッターを押し続けた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1264-ed2f2bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad