足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

油断は禁物(ベトナム旅行25)

 こうして立席をほとんど苦にすることなく1時間が経過し、景勝路線の素晴らしさを十分堪能できたので満足して自分の席に戻ると、何とその席には小さな子供が座っていた。
 自席にタオルやペットボトルなどを置かなかった自身の落ち度であり、油断も隙もあったものではない。隣に座っていた母親に「ここは私の席だ」と注意するも、「ここは子供の席だ」という趣旨のことを返してきた。図々しいにも程があるので、再度ジェスチャーで席を空けるよう強く主張し、先ほど席を替わってあげた中年女性の助言もあってようやく席を空けさせた。荷物を置いて去れば盗難リスクがあり、荷物を持って去れば席を盗まれるリスクを負う。私がベトナムを油断ならない国であるとの印象を持つのは、こうしたリスクが常に付き纏っているからである。
 自席に戻ってから数分するとこれまでの車窓からの風景から一変し、今度は大きな建物が林立する中を走り始めた。いよいよ第二の訪問都市ダナンに到着である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1265-ced5aa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad