足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

タクシーか徒歩か(ベトナム旅行26)

 ダナン駅には13時15分頃到着。ベトナム中部最大都市ということもあり、ここで降車する乗客も数多くいた。フエ駅と比べれば大きな駅舎であるが、それでも迷うことはない規模である。
 駅舎前は他の東南アジアと同様にタクシーやバイタクの呼び込みが煩いのだろうと予想していたが、その数はそれほど多くなく、かつ彼らは他の西洋人旅行者に対してアプローチしていたことから私は完全無視された形となり、意外にも極めて落ち着いた状況で駅舎を出ることができた。
 ダナン大聖堂の近くに立地するこの日の宿泊ホテルまでは約2.5キロ、加えて前日同様に猛暑である。当初は当然タクシー利用を想定していたが、なぜか体調がすこぶる良かったので頑張れば歩けそうな気がし、気づけば目的地に向かって歩いていた。今考えても無謀な対応であったが、方向を間違えるリスクはほとんどなかった故に取りえた行動であろう。約25分歩いて無事宿泊ホテルに辿り着いたが、さすがに猛暑の中を歩き続けたことで相当疲労し、その後ホテルの部屋で1時間ほど休息することを余儀なくされた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1266-d62d874b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad