足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ダナンの食(ベトナム旅行30)

 こうして対岸に戻った後は、休憩を兼ねてガイドブックにも載っていたベトナムスイーツ専門店でチェー(ベトナム版あんみつ)を注文。スイーツは健康管理の観点からできるだけ避けるようにしているのだが、ここで食べたチェーは最高レベルの美味しさであり、健康のことも忘れて立て続けに2個注文してしまった(1個当たり1万ドン=約50円)。ちなみに、チェーの中に入っている氷が気になったが、幸いにもその後お腹の調子が悪くなることはなかった。
 続いて夕食を取るべくミークワン(ベトナム中部の郷土ヌードル)の専門店に移動。チキンミークワン+缶ビール=4.2万ドン(約210円)とローカル価格の食事であったが、残念ながらミークワンの味は私には合わなかった。
 帰路も徒歩で約1.5キロをテクテク徒歩移動。途中のコンビニで水を買ったが、0.5ℓが約4千ドン(約20円)で1.5ℓが約7千ドン(約35円)。フエ・ホイアンの観光地では0.5ℓ=1万ドン(約50円)であったので、観光地では一般価格の3倍程度の値段で販売していたことになる(コンビニで約4千ドンなので、スーパーは約3千ドンと推計)。ケチくさい話だが、水はあらかじめコンビニで買っておくことが好ましい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1270-04d4011b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad