足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベトナムとベトナム戦争(ベトナム旅行33)

 ダナン博物館も、これまで訪れた2つの博物館と同様、訪問者は少ないが展示は充実している典型的な施設である(入場料は2万ドン=約100円)。特に私が入場した時間は8時頃であったので、館内はしばらく私一人の貸切り状態。展示内容が大変興味深かったので、結局この博物館には2時間近く滞在した。
 具体的な展示内容は、ダナンの自然・文化・近代史など多岐に亘るが、やはりベトナム戦争に関する展示が強く印象に残っている。ホーチミン訪問時も感じたことであるが、ベトナム史を語る上でベトナム戦争は避けて通れない出来事であり、この博物館でも当時の兵器や被害者の写真パネルが多数展示されており、その悲惨さを生々しく伝えていた。私がこうした展示を見学している今この瞬間も、まさに同じようなことが中東やアフリカで繰り返されていることは大変悲しむべきことである。
 博物館見学を終えた後は、先ほどサイクルリキシャで来た道を徒歩で戻り、ハン市場という庶民的なマーケット内を散策。買いたい物は特段ないので、ただ市場内をぶらぶら歩いた程度であるが、ダナンの活気がよく伝わってきた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1273-a53661c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad