足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

閑散としたオフィス(ベトナム旅行38)

 ホイアンバスターミナルには1時間弱で到着。私は、バスターミナル近くにあるシンツーリストオフィスに出向いて翌日のミーソン遺跡ツアーの予約をするため、同乗していた彼とは18時に再開することを約して一端別れた。
 ホーチミンにあった同社のオフィスはかなりの混雑ぶりであったが、ホイアンオフィスは非常に小規模であり、実際にオフィスの存在に気付かずに一度その前を通り過ぎてしまったほどである。加えて、オフィス内も閑散としており、私が訪れた際に観光客は誰もいなかった。だからといってオペレーションに問題があったわけでもなく、私は予定していたミーソン遺跡(入場料15万ドンは別途支払)+復路ボートのツアーを15.9万ドン(約800円)で予約した。
 ちなみに、往復バスで行くミーソン遺跡半日日本語ツアーの料金は約6千円。この中にはミーソン遺跡の入場料(15万ドン=約750円)も含まれているが、これを加味しても4分の1程度の格安ぶり。しかも、後述する通りツアー内容には大変満足している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1278-94aee584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad