足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

期待していたホテルだが(ベトナム旅行39)

 ツアー予約後は、アンホイ島左端にあるホテルまでひたすら歩き続けたが、この時がこの旅行で体力的に最も苦しかった時間帯であった。というのも、途中で自分のポジションを完全に誤り、結果として大きく迂回する羽目になってしまったからである。通行人に道順を尋ねながら何とかホテルに到着することはできたが、中心部からは思ったよりも離れており、気づけば炎天下の中を30分近く歩いていた。
 今回ホイアンで宿泊したホテルは、アンホイ島の左端に位置するリゾートホテルである。中心部からは徒歩10~15分程度離れており、基本的に中心部へのアクセスが良好な中級ホテルを選ぶ傾向が強い私にしては、大変レアなチョイスと言える。
 このホテルを選んだ理由としては、アクセスを多少犠牲にしてもたまには眺望のよいリゾートホテルに宿泊したかったというだけであり、決してホテルのロケーション情報を読み誤ったわけではない。また、ネット口コミの評価も大変良く、それだけにこのホテルに対する期待は当初から大変高かった。
 結論として総合的な評価は良い。従業員はフレンドリーで朝食のバリエーションも豊富、部屋はリバービューかつ静か、設備面でも何ら申し分がない。しかし、やはりロケーション面の難点をカバーするほどではなく、この点を考慮した上での宿泊料金は決して安くないというのが私個人の正直な感想である。無論これは短期的な観光を主眼とする一旅行者の見解であるので、例えばホイアンでリゾート気分に浸りながら数日滞在する人にとっては最高の宿泊施設と言えるかもしれない、
 いずれにしても、炎天下の中ようやくこのホテルに辿り着いた私は、チェックイン後すぐに横になり、1時間程度疲労した体を十分休めた後市街地に足を延ばした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1280-10fde844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad