足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ホイアンのマッサージ店(ベトナム旅行41)

 ホイアンでは結構時間が余るであろうことを想定し、マッサージ店にはあらかじめ目星をつけておいた。他の都市と同様、各店舗間の価格には相当バラつきがあったが、他の都市と比べて外国人旅行者向けの高級店の割合が多いと感じた。
 この日に私が入ったのは、ネット口コミで1位であった高級マッサージ店(以下「A店」と呼ぶ)。ボディマッサージ1時間で33万ドン(約1,650円、他にチップ3万ドン)とかなり強気の料金設定であったが、さすがに施術は最高レベルと言って良いだろう。そして、何よりも施術前・施術後にお茶や菓子がサーブされたり、従業員が気さくに話しかけてくれたりといったサービス・ホスピタリティ面の高さが大変意外であった。強気の料金に見合った価値は十分あったと言えよう。敢えて意地悪な見方をするならば、そのホスピタリティさに若干ぎこちなさを感じたのだが、これは慣れとともに解消されていくものと考えている。
 ちなみに、翌日にはやはり口コミ上位のマッサージ店(以下「B店」と呼ぶ)を訪問。料金は、フットマッサージ1時間で40万ドン(約2千円、他にチップ4万ドン)と前日以上。サービス・ホスピタリティ面はA店と同様良かったが、施術はA店の方が上であることに加え、予約時間から20分以上待たされたのは減点要素(この待ち時間はずっと従業員と英会話だったので個人的には悪くないが)。加えて、施術担当者があからさまにチップを求めてきた点も印象が悪い。
 最終日は、これも口コミ上位の店舗(以下「C店」と呼ぶ)で1時間フットマッサージが33万ドン(約1,650円、他にチップ2万ドン)。この店は、まずA店・B店と比べると総合的に劣る。加えて、フットバスの時間や店内移動時間も含めて1時間であったと思われ、実際の施術時間は間違いなく45~50分であった点が大きな減点要素。だが、この点をあらかじめ海外のマッサージ店で確認するというのはハードルが高い・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1282-11a52959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad