足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ゆとりの使い方(ベトナム旅行50)

 実質最終日となるこの日は、かなり遅めの8時半に起床。9時に食事を取ってからはチェックアウト(12時)まで部屋で過ごすという超のんびりプランを考えていた。リバーサイドの眺望を楽しみながら、広々とした静かな部屋で2時間以上のんびり過ごすという、これまででは考えられない時間の過ごし方を選択したいと思ったが、やはり現実的には難しい。
 この日は実質的な予備日であり、積極的にしたいことがなかった故に考えたプランだったのだが、9時半過ぎになると時間が勿体ないと思うようになり、結局10時過ぎにはチェックアウトしてしまった。のんびりプランが現実のものになるのはもう少し先であろうか・・・
 チェックアウト後は、のんびりと30分ほど歩いてホイアン市場に到着。ここで前日同様Tシャツを言い値の約4割である2枚10万ドン(約500円)で購入したのだが、帰国後にサイズがフィットしなかったので、交渉はさておき買い物自体は失敗と言えよう。前回訪問時も同様であったのだが、ベトナムTシャツは袖の部分のゆとりがないので、Lサイズでも非常に窮屈に感じる。
 その後もしばらく市場内を散策するも時間はたっぷりあったので、あまり気乗りはしなかったが、近くにある陶磁器博物館に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1291-fd220345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad