足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ローカルフードの魅力(ベトナム旅行52)

 陶磁器博物館見学後は、昼食を取るべく少し外れに位置する食堂街を物色。最終日であるので、リスクを冒しても是非ローカルフードを食したいと考えていた矢先、コムガー(チキンライス)の屋台を見つけた。
 ベトナム旅行最後の食事をベトナム名物料理で済ませられれば素晴らしい。客はタクシードライバーや警備員などローカル色満点である。昼時でほぼ満席であったが、気後れせずに席を確保してコムガーを注文した。
 しばらくすると、ダナンで食べたようなローストを載せたコムガーではなく、スライスチキン型のそれがサーブされた(料金は2万ドン=約100円)。そして、この味はコストパフォーマンスという観点ではこの旅最高と言ってよいだろう。加えて、ローストコムガーとは異なり、その都度骨にしゃぶりつくという面倒な作業を行わずにサクサク食べることができる。
 ちなみに、この付近にはカオラウの屋台も出店しており、料金は1.5~2万ドンであった。やはり前日の2.5万ドンは明らかに割高であることを痛感した・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1293-7bc7bfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad