足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ソウルまでの道のり(スリランカ旅行1)

 今回は大韓航空の夕刻便を利用することから、昼食を取った後に自宅を出発して成田空港には2時間前到着。これまでと比べて少し早過ぎる感はあるが、その理由はWEBチェックインができなかったためである。
 何でもセキュリティ上の理由により、チェックインカウンターにおいてクレジットカード情報の確認が必要とのこと。これまで類似の理由によりチェックインできなかったことはなかったため違和感はあったが、航空会社のルールであれば仕方ない。だが、結局カウンターでカードを提示することはなかった。
 ソウルでの乗継時間が約4時間半あったことから、1~2時間の遅延は全くノープロムレムであったが、こうした時に限って定刻到着してしまうものである。この時も定刻到着はもとより、乗継ぎ手続きも至ってスムーズであり、結局4時間前には乗継便の搭乗口前に到着してしまった。
 ソウル空港内のレストランは日本並の価格設定であることから、水(500mlペットボトルが900ウォン=約90円)のみ購入して、その水と日本から持参したランチパックを食べながら残りの4時間ぼんやり過ごすことにした。ちなみに、この時は直後に発生する驚きの出来事について知る由もなかった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1301-cd48d2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad