足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

四席独り占め(スリランカ旅行4)

 搭乗時間になっても、搭乗口付近に集まる乗客はまばらであった。この状況から見ると隣席は空席となるであろう。約8時間の夜行便であることを考えるとこれは大きい。ちなみにこのフライトの目的地はコロンボではなく、モルジブのマレと表示されていた。おそらくコロンボで一回乗客を降ろし、改めてマレ行きフライトとなるのであろう。いずれにしても、様々なエリアに路線を拡充することは好ましいことである。
 やがて搭乗開始となり、中央列4席の通路側席であった私の隣席は予想通り空席。そしてその隣と更に隣も空席。つまり中央列4席を独り占めできることとなった。ソウル空港での一件でこの旅が悪い流れに向かわないか懸念されたが、その懸念を完全に払拭するほどにラッキーな出来事である。
 一回目の機内食を早々に平らげるや否や、その4席のアームレストを上に持ち上げ、横になって眠りについた。夜行便フライトで横になって眠るのは初めてである。無論リクライニングよりは断然快適であったが、幅が狭いので快眠を得るための体勢作りにはやや難儀。ある程度睡眠を確保することはできたものの、寝覚めは悪く着陸約1時間半前にサーブされた軽食はスキップしてしまった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1304-d5ce8298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad