足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

早くかのんびりか(スリランカ旅行7)

 空港ビルを出た後は、空港からコロンボ駅にダイレクトに向かう高速バス(187番バス)を見つけるべくビルを背に左方向に歩みを進めた。このバスに関する情報は、旅行前から入念に情報確認を行っており、確実に存在することはわかっていたものの始発時間についての情報が曖昧であったことから、まずはその場所まで行ってみることにした次第である。
 こうして数分歩いてその場所に辿り着いたが、予想通りバスらしき車体は見当たらない。まだ5時前であったことから始発まで待つ必要があると考え、しばらくその場所で待つか或いはタクシーを利用するかという選択を迫られることになった。
 私の旅のポリシーとして、原則不急不要のタクシー利用はできる限り避けており、この状況においてはバスが確実に存在するのであるから、通常であればタクシー利用は選択肢にないのだが、この時は急ぐ理由が全くないわけではなかった。というのは、コロンボ駅から目的地であるアヌラーダプラ駅までの電車の出発時間が、1本目が6時35分発(到着は10時40分頃)、2本目は8時50分発(到着は14時15分頃)なのである。出発時間の約2時間差は良いとしても、到着時間の約3時間半差は大きい。仮に2本目の電車を利用した場合、この日は簡単な中心部散策だけで終わってしまう可能性が高く、1~2時間遅れればこの日は実質移動日となってしまう。
 今からタクシーを利用すれば、コロンボ駅までは約30分で到着可能なので、6時35分発の電車には余裕で間に合うが、料金は3千ルピー(約2,250円)と法外な価格である。だが、バスを利用すれば始発のバス時間によっては間に合わないリスクが生ずるというか、その可能性が高いと思われた。この点については、渡航前からどちらにするか悩んでおり、結論を得ずに今この時を迎えていた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1307-cd16a46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad