足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

空港出発(スリランカ旅行8)

 バスを利用しようと決心してその場で待機していると、近くの男性が声を掛けてきた。最初は白タクの勧誘かと思って無視し、その後も旅程のことを尋ねてきたので或いは旅行代理店関係者かと思って警戒していたのだが、この後コロンボから直接アヌラーダプラに行くことを伝えた上でバスの件を尋ねたところ、空港ターミナル正面に停車しているバスを指さし、「あれがそのバスだよ」とのアドバイス。確かに遠くに大型バスが1台停車しており、その周囲には人影も見られる。結局この人は普通の親切な男性であった。状況的に警戒するのは当然であるが、この当たりの判断は大変難しい。
 言われた通りに停車しているバスの方に向かうと、私が事前確認で把握していた187番バスではなかったが、車体に「エアポート・ペター(コロンボのバスターミナルがある地区名)」と記載されていた。念のため入口前にいた男性に確認したところ、まさに私が探していたバスであった。次に所要時間を確認したところ30分程度とのことであった。今5時過ぎなので6時前に到着できれば1本目の電車にも十分間に合う。
 だが、そううまくいかないのがアジア旅行の常。始発時間が決まっているためなのか、或いは満席にならないと出発しないためなのか理由は不明であるが、停車したバスの中でそのまま30分以上待たされることとなり、結局バスが空港を出たのは5時45分であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1308-12eac872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad