足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

2等車両の様子(スリランカ旅行10)

 私が乗った電車は、2等と3等車両のみの急行列車。2等は2×2席のソフトシートであるが清潔感はなく、またエアコンも付いていない。(あくまで私の推測であるが)2等でもエアコン付の車両がどこかに連結されているのであろう。また、数台設置されている扇風機も半分以上は稼働していなかったが、電車が走れば外から心地よい風が入ってくるので、暑さはそれほど苦にならなかった。
 車内の座席は次第に埋まっていき、やがて座れない人も出てきたが、混雑と言うほどではない。だが、(3等ではなく)わざわざ2等チケットを買って座れないという状況は極めてアンラッキーである。ちなみに、数日後のキャンディ→コロンボ間の移動において、私がまさにその状況に陥る羽目になろうとはこの時点で知る由もない。
 また、車内でチケットチェックは全く行われなかった。駅舎に入るときにチェックはあるのだが、結構適当に行われている感じがした。この状況では3等の乗客が2等の自由席に座ることが可能であろうし、事実そうしている乗客が少なくないと思われる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1310-35b3fffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad