足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

不慣れな素足観光(スリランカ旅行14)

 博物館を訪れた後は、史跡群が点在する丘の上を目指して歩みを進めた。ガイドブックには階段が相当あるようなことが記載されているが、段差があまりないので段数ほどに疲労は感じなかった。
 頂上付近に辿り着くと入場料(500ルピー=約380円)を支払い、そこからは靴を脱いで見学することになる。靴下は履いていてもOKであり、実際欧米人旅行者の多くはそうしていた。
 私は他のスリランカ人に倣って裸足でチャレンジしたのだが、これは大失敗。猛暑のため石段は火傷しそうな程熱くなっており、かつ小石や木の枝が散乱する一般道では何度も痛い思いをした。見学途中で気になって足の裏を見たら、両足とも傷だらけであったので、ここでギブアップして靴下を履くことに・・・。何事もなく裸足で動いているスリランカ人の足裏の強さにはただただ驚嘆するばかりである。
 肝心の観光地としての評価は、余裕があれば足を延ばしても良い場所という程度であろう。一方、現地の人々との交流は積極的に図ることができ、見学中に声を掛けられた回数はこの旅行で訪れた観光地の中では断トツでNO1であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1314-13379f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad