足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

食堂がない(スリランカ旅行15)

 ミヒンタレーから帰るバスは、往路とは打って変わってがら空きであった。暑くて狭い車内ではあるが、人口密度が低ければまだ我慢できる。
 オールドタウンの中心街でバスを降り、そこからホテルまでの帰り道にあると期待していたローカルレストランでスリランカの国民食である「ライス&カリー」を食べようと考えていたのだが、その肝心のレストランが全く見当たらない。この日が日曜日だということも影響しているのか、閉まっている店も多く、見つけたのはチャイニーズレストランと隣接するモダンなパン屋だけであった。
 仕方なくパンを買ってホテルで食べようと考え、パン屋のショーケースを見たが、見た目だけではパンの種類がわからない。とりあえず一発勝負で3種類のパンを1個ずつ注文したのだが(3個で160ルピー=約120円)、ホテルに戻って食してみるといずれもカレー味であった。さすがにスリランカである。また、そのうちの1つが口から火が出る位に辛かったのだが、この程度の辛さはスリランカ人にとっては全くノープロブレムなのであろうか。。。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1315-a4dca758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad