足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

オーバーラン(スリランカ旅行17)

 自転車で遺跡を回るのは、タイのアユタヤ遺跡以来と記憶している。あの時も暑い中を一日中漕いでいたのだが、あの時よりも年齢を重ねている上にタイに劣らぬ猛暑である。体力が持つか心配であったので、決して焦らず散策気分で1日かけてのんびり移動することだけを心掛けていたはずであったが・・・
 いざ自転車に乗ると、一刻も早く最初の観光スポットに辿り着きたいと思い、ペダルを漕ぐ足は次第に早くなっていった。途中で自分がどこを走っているのかわからなくなったが、大きな方向間違いはないと確信して猛スピードで漕ぎ続けること10分余り。遺跡らしきものが全く見当たらないので、さすがに心配になって地元住民に道を尋ねると、何と目的地よりも遥か北を走っていることが判明。原因は途中で曲がるべきところを直進してしまったためであり、かなりのスピードで気分良く走っていたので距離感を掴み損ねた結果であった。
 気を取り直して教えて貰った通りに自転車を漕ぐこと5分、ようやく遺跡と観光施設らしき建物が見えてきた。ここでアヌラーダプラへの入場券(3,750ルピー=約2,800円)を購入して中の博物館を見学したのだが、この時点は無論のことこの後も結局この博物館の名前はわからず仕舞いであり(ガイドブックに載っている考古学博物館や民俗博物館ではない)、この日の前半は全体の地理感覚が掴めぬままに目についた遺跡を観光していくというパターンに陥ってしまった・・・。初めての一歩を間違えると後に尾を引くことになる典型例であろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1317-3dc2c2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad