足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初めてのライス&カリー(スリランカ旅行23)

 イスルムニヤ精舎からホテルのあるエリアまでは2キロ強。道路は一本道で迷うことはなかったが、市街地に入るにつれて交通量も多くなり、他の車両の動きにも十分注意する必要があった。
 先の犬の一件もあり私の体はクタクタであったが、ここでこの日最後の仕事が残っていた。というのも、昨日のスリランカ入国以来未だにまともなスリランカ料理を食べていなかったので、ここは是非定番のライス&カリーの夕食を取りたいと考えていたのである。
 新市街から旧市街に向かう途中に1軒のローカル食堂を見つけたので、ライス&カリーがあるか尋ねたところOKとのこと。注文したのはベジカレーとスプライトであり、料金は180ルピー(約140円)。味・ボリューム・接客・料金全てを総合的に判断して、この旅行中最も満足できる食堂であった。ライス&ベジカレーの現地相場は100~200ルピーといったところであろう。飲料に比べれば非常に割安感がある。
 ちなみにこのライス&カリーの価格は、この後訪れるレストラン毎に価格が異なり、中には法外な価格設定をしている観光客専門店のような店もあったのだが、これについては後述したい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1323-f6829240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad