足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

頭の体操(スリランカ旅行24)

 3日目となるこの日は7時半に起床・朝食を取り、8時半前には次の目的地であるダンブッラに移動すべくオールドバスターミナルに移動した。ホテルからバスターミナルは徒歩20分程度とのことであったが、昨日の疲労が抜けきっていないこともありここは迷わずにトゥクトゥクを利用。ゲストハウス所有のトゥクトゥク(従業員がドライバー)を利用して150ルピー(約110円)であった。
 料金については概ね相場通りであったことから問題なかったのだが、到着時に若干頭を使う事態に遭遇する。というのも、このゲストハウスの宿泊代を現金(ルピー)で支払った際、お釣り(430ルピー)がないので後で返すと言われ、その返金された場所がこのバスターミナルだったのである。但し、430ルピー返金されたのではなく(ドライバーがバスの呼び込みに両替を依頼して入手した)500ルピー札を1枚私に手渡してきた。
 つまり、計算要素としては①本来のお釣り(430ルピー)、②トゥクトゥク代(150ルピー)、③手に入れた500ルピー札、の3要素であり、これらの要素を瞬時に整理・集計してドライバーに正しい金額を返金する必要があった。
 一瞬固まったが、冷静に考えれば全く難しくない。要は②+(③-①)=220ルピーが正解。ドライバーへのチップ30込みで250ルピー渡した。ドライバーは「本当にいいのか?」といった表情を浮かべていたが、私が計算ミスをしたのではなく、チップとして渡したのだということが伝わっていることを祈りたい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1324-34a9eb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad