足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

シーギリアに直行(スリランカ旅行26)

 ダンブッラには10時20分頃に到着。予定時間より早く到着するというアジア旅行では珍しいケースが、この旅では決して珍しくなかった。ゲストハウスは時計塔の近くであったので、それほど迷うことなくすぐに発見。快適なバスで移動したため疲れはほとんど感じず、予定通り荷物だけ置いてそのままシーギリヤロック観光に向かうことにした。
 バスターミナルはホテルから徒歩5分程度。このバスターミナルへのアクセスの良さこそがこのゲストハウスを選んだ最大の理由である。この時もすぐにシーギリヤ行バスを見つけ、乗車と同時にすぐ出発。料金は往復ともに40ルピー(約30円)というノーマルバスであるが、大型バスの座席配置は2席+3席であり、ミヒンタレー行の往路バス同様に大変窮屈かつ混雑しているバスであった。
 多くの現地住民に混じって何組かの外国人旅行者も乗車していたが、そのうちの1人に不運な出来事が襲う。車内に居た幼児が急に気分が悪くなったらしく、後ろを振り向くや否や口から戻してしまい、それがその後ろに座っていた欧米人女性の膝の上にかかってしまったのである。その幼児の親は当然汚物を片付けると同時に謝罪するのかと思いきや、何も対処することなくしばらくしてそのまま降車してしまった。日本では考えられないことだが、仮に起こってしまったら自身の不幸を嘆くしかないのか。いずれにしても、周囲に幼児が座っていたら気を付けよう。。。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1326-acaed55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad