足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

貴重な情報(スリランカ旅行27)

 シーギリヤには正午頃に到着。そこからチケット売り場までは15分程歩かねばならないので意外と不便であるが、まだ見ぬ景色に期待を膨らませながらの移動であるので、それほど苦には感じなかった。
 チケット(30ドル=約3,300円)を購入してまず向かったのは、隣接するシーギリア博物館。この博物館は日本も建設に関係しているとのことで、銘板にはスリランカ国旗と並んで日の丸が描かれていた。外国の史跡保存に貢献しているという点において、一人の日本人として大変喜ばしく感じる。
 そして、この博物館で2人組の日本人と出会って10分程度会話をした。2人は偶然移動中のバスで知り合って以来一緒に旅をしているとのことであり、早朝にシーギリヤに来て博物館見学後は次の町に移動するとのこと。話の中心は旅の話であったが、ここでこの後の行程に大きな影響を与える重要な情報をゲットする。それは、彼らが既に訪れたダンブッラについて、チケット売り場の場所が大変わかりづらい場所にあるので、気を付けた方がよいとのことであった。グーグル地図でも確認したのだが、細い入り組んだ道を奥深く入った場所であり、確かに見つけるのは大変かもしれない。
 とは言いものの、サインボードの一つでも出ていれば大丈夫ではないか、とこの時は楽観していたのが、実際にはここで情報ゲットしていなければ辿り着けなかった可能性もあると思えるほどの難所であった。日本のガイドブックを軽視するつもりは毛頭ないが、やはり現地での情報は貴重である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1327-cd32d969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad