足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

連日のライス&カリー(スリランカ旅行33)

 ダンブッラ頂上からの下山出口は、丁度最初に訪れた黄金仏像の横であった。絶対にここに出入口を設けて管理した方が全ての者にとって効率的だと思うのだが・・・
 黄金仏像前からゲストハウスのある旧市街までは、予想通りトゥクトゥクで100ルピー(約75円)。最初200ルピーの提示であったが、(疲労困憊で歩くつもりなど毛頭なかったが)ダメなら歩くと言ったら150→100と下がってきた。100はこの区間の観光客向け適正相場と考えて間違いいないだろう。
 到着後は、バスターミナル前の食堂で前日に引き続きライス&カレーの夕食。昼食をスキップしていたので腹は減っていたが、4種類の小皿と一緒に出された大量のライスを平らげることはできなかった。ちなみに、この店はカレーや野菜の小皿がなくなると勝手に補充されるため、本当に要らない時には「ノーサンキュー」と明確に意思表示する必要があった。ちなみに、料金は、フルーツジュースと合計で250ルピー(約190円)。この時の料金自体は適正であるが、翌日再度同店を訪れた際には、この店の会計係にオーバーチャージされてしまう・・・
 ホテルまでの帰路は、スリランカのオリジナルドリンク「ジンジャービール」にチャレンジ。日本で言えばオロナミン〇のような味であり、私にとってはこの日から3日連続で飲み続けるお気に入り飲料となった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1333-7a09d70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad