足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

自転車かトゥクトゥクか(スリランカ旅行36)

 ポロンナルワ到着後は、まず遺跡入口前にある博物館に移動。ここで遺跡チケット(3,750ルピー=約2,800円)を支払い、まずは館内を見学した。この博物館もシーギリア同様になかなか見応えがあり、訪れて損のないスポットである。
 博物館内の見学を一通り終えて外に出ると、一人の若者が声を掛けてきた。ポロンナルワ到着後も数名のトゥクトゥクドライバーからチャーターしないかと声を掛けられていたが、無論ここは慎重に交渉する必要があった。加えて、この日の観光手段については自転車かトゥクトゥクチャーターか決めかねており、これは博物館見学後に決断するつもりであった。
 とりあえずチャーター料金を尋ねたところ、数秒の沈黙の後3,500ルピーの提示。法外な値段も去ることながら、沈黙が生じている時点で既にアウトである。次に自転車のチャーター料金も確認したところ1,000ルピーというこれまたふざけた回答。彼は紹介料目当てのブローカーであり、彼を通さずに直接ドライバーなどと交渉すれば半値以下であろう。そもそも仲介料で半分せしめるとは虫が良すぎるにも程がある。
 彼とはすぐにバイバイして移動し始めたが、折角捕まえたカモを手放したくないらしく、その後も私の後をしつこく追い続けてきた。これ以上関わると面倒だと考え、丁度目の前を通りかかった初老のトゥクトゥクドライバーに声を掛けて料金交渉。初値3千ルピーに対してこちらの提示は1、200ルピー。すぐに2千→1,500と下がり、結局1,500ルピー(約1,120円)で合意した(この他、観光途中の飲物代とチップで各100ルピー)。先のブローカーはその様子を隣で見ていたが、私がトゥクトゥクに乗ると残念そうに去って行った。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1336-58ef0b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad