足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

自転車が正解(スリランカ旅行37)

 ポロンナルワ遺跡観光についての詳しい記述は割愛するが、このドライバーは「外れ」ではなかった。一方、観光に費やした時間は約3時間20分と予想よりも短かった。無論、当初予定していた通りのルートを走行しており、ドライバーに急かされたわけでもなければ、私が途中で観光を投げ出したわけでもない。但し、仮に博物館見学前にチャーターし、かつ小まめに休憩を入れていれば、トータルで5時間弱かかったかもしれない。
 だが、観光自体に問題がなかったわけではない。まず、ドライバーとの意思疎通がほとんどできないため、全ての遺跡見学を終えた後に「遺跡内の某ポイントに戻り、そこでバイバイしたい」と伝えたにもかかわらず、ご丁寧にもダンブッラに戻るバス停前で降ろされた。できれば後2時間位は遺跡内を散策したいところであったが、また遺跡内に戻るのが面倒であったので、そのままバスでダンブッラに帰ってしまった・・・
 2点目は、やはり遺跡内の地理感覚が掴みづらくなることだろう。確かにトゥクトゥクは楽であるが、都市部をシティツアーバスだけで見て回る感じになるので、味気ない観光になってしまった点は否めない。最後に、主要な遺跡と遺跡の間にも興味深い建造物や遺構が多数点在しており、それらマイナー遺跡群をじっくり見て回ることも楽しみの一つである。しかし、この楽しみがなかったことは残念であった。
 しかも、前述の通りポロンナルワはアヌラーダプラに比べれば、遺跡内の整備が進んでおり自転車観光に適していると思われた。今回のトゥクトゥクは決して悪くなかったが、ポロンナルワでは絶対に自転車観光がお勧めである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1337-da09e259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad