FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

日本並みのパン料金(スリランカ旅行39)

 ダンブッラ到着後はすぐに昼食を取りたかったのだが、あいにく3時頃ということでどこも準備中らしく、かつ英語がほぼ通じないというローカル食堂特有の難点にも遭遇し、この時予定していたホッパー(スリランカ版クレープ)を食べるのに少し手間取った。だが、ホッパーに卵を乗せた「エッグホッパー」は、誰でも好きになる非常にバランスの取れた料理であり、このタイミングで食べておいて良かった。
 だが、ホッパー3個+ジンジャービール(価格は失念したが適正価格)だけでは腹が満たされなかったので、前日ライス&カリーを食べたレストランの店頭に並んでいたサモサなどパン類4個を購入。水1ℓ+パン4個で350ルピー(約260円)を支払ってしまった。
 冷静に考えても考えずとも、オーバーチャージであることは明らかである。水1ℓ=100ルピーは仕方ないとしても、パン4個で250ルピーは絶対に有り得ない価格である。こちらも驚いた表情で金額を確認し、その際に店員は250ルピー(パン4個だと150ルピー)と微かな声を発した気がしたので、おそらくオーバーチャージ額は100ルピーではないかと推測される。なぜもっと強気に迫れなかったのか、この旅行中では後述するキャンティのレストランでの一件に次いで悔しい出来事であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1339-56386b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)