FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

クイーンズホテル(スリランカ旅行49)

 今回旅行では、この日から3連続で異なるクラシカルホテルに宿泊している。先のベトナム・フエにおいてサイゴンモリンホテルに宿泊した際にクラシカルホテルに関心を持ち、スリランカにも多数のクラシカルホテルが今なお営業していることを知り、折角なので奮発して宿泊しようと決意した次第。キャンディのクイーンズホテルはその第1弾となる。
 まずこのホテルの長所は、間違いなく立地である。仏歯寺の正面に位置し、主要な観光スポットのほぼ中央に位置するため、アクセスは抜群である。次に、クラシカルな雰囲気を味わえるという観点では、今回宿泊した3ホテル中トップであろう。私は外観も去ることながら、部屋・廊下・ロビーなど建物内部においてこうした雰囲気を味わえることを重視しているので、この点だけ見れば大満足である。
 一方難点としては、まず部屋からロビーまでが異常に遠かったこと。私の部屋は西館であったが、間違いなくこれまで宿泊したホテルの中で最も遠く、ロビーからの道順を1度で記憶することが困難なレベルであった。また、朝食メニューも今一つパッとしないものであった。さらに、サービス・ホスピタリティ面においても決して良いとは言えないが、1名を除けばインターネットの口コミで酷評されるほどではない。
 この1名については、会場内に係員として居たにもかかわらず、「コップがないので補充して」「ケチャップを持って来てくれ」と2度頼んだ際、いずれも「あのボーイに頼め」と返答され、彼自身が全く動くことはなかった。私の知る限りにおいて、少し待てと言われて幾ら待っても来ないことはあったが、このパターンは初めてである。怒りを通り越して呆れるばかりであり、「お前は何のためにそこにいるのか?」と尋ねたくなった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1349-70453857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)