FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

最大の試練(スリランカ旅行52)

 まさかここで試練に出くわすとは予想していなかった。前述の子供たちとの交流を終えて、2等車両に乗り込むと結構な立ち客が通路を埋め尽くしていた。キャンディ→コロンボ間は約3時間半。立ちっ放しは厳しいが、この混雑状態ならば何とか耐えられるだろうと考え、できる限り良いポジションを確保して出発を待った。
 電車は約10分遅れで出発。途中駅で停車するにつれて立ち客は次第に増えていき、やがて日本の満員電車並みの状態になった。なお、当然のことながら3等車両も相当の混雑ぶりであったが、2等とそれほど変わらなかったので、座れなければ同じと考えてよいであろう。つまり、料金差90ルピー(約70円)が無駄になってしまったわけであるが、これは如何ともし難い。
 私は出入口から近い壁際に寄りかかって時を過ごしていたが、ドア全開で走るので電車の揺れで振り落とされないか最初は気が気ではなかった。一方、現地の人たちの中には(車両奥に入れずに)全開のドア付近の手すりに掴まり、或いはステップに座るなどして体が半分以上外に出ている状態であったが、彼らは当たり前のような涼しい顔をして普通に乗っていた。
 結局コロンボ駅には定刻40分遅れで到着(所要時間は約4時間)。昼食は車内の物売りからサモサを買って済ませようと考えていたが、物売りは通るものの混み過ぎて私の立ち位置から買えるような状況ではなく、かつ食べるスペースもなかったためにその当ては完全に外れ、口にしたのは前日参加したフリーツアーで貰ったピーナツ菓子と水だけであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1352-98d2a4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)