FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

グランドオリエンタルホテル(スリランカ旅行53)

 駅からホテルまでは徒歩15分程度。僅かな時間ではあったが、初日に駅周辺を歩いていたので方向感覚は掴めており、ほとんど迷うことなくホテルまで到着することができた。
 このホテルは1875年創業のコロニアルスタイルのホテルであり、格式と伝統を兼ね備えたトラディショナルホテルであるのだが、最近は老朽化が進み宿泊料金も3つ星レベルまで下落し、結果割安な団体旅行で頻繁に使われていると言う。以前の旅行記でも述べたとおり老舗ホテルの辿る道は、①現在も格式ある一流ホテルとして君臨している、②過去の栄光だけが頼りの凋落ホテル、の大きく2パターンに分かれると考えているが、本ホテルは当然後者であろうと当初は考えていた。
 しかし結論から言えば、本ホテルのコスパは断トツでNO1であった。客室内のアンティーク感は薄れているものの、宿泊という機能面だけを考えれば十分なレベルである。一方、白亜の外観やロビー・エレベーターなどの内装は一見の価値がある。さらに、朝食の内容は平均レベルを上回る豪華さであり、加えて全体的なサービス面も特段問題なかった。従って、料金との見合いで考えればもう1度宿泊しても良いと思える内容である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1353-5f97b11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)