FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

とりあえず確保(スリランカ旅行54)

 ホテルで1時間程度休息した後は、周辺エリアの散策に出かけることにした。コロンボ滞在は実質あと2日間あり、この日は実質的な移動日に充てていたので、決して無理をする必要はない。
 数分ほど歩くと、衣料品店が軒を連ねる界隈に到着。ここでこれまでほとんど目にすることのなかったご当地Tシャツを発見したので、価格を確認したところ800ルピー(約600円)との回答。この旅行中にTシャツの料金を2度確認したことがあり、その中でも最も安かったが、無論この価格で良いわけはない。そこで、「アヌラーダプラでは500ルピーで買ったのだが、お宅は幾らで売ってくれるのか?」と持ち掛けて見た。無論、500ルピーの件は虚言であり、最終的に400ルピー位で買えればOKとイメージしていた。
 すると店員は、「では500ルピーで売ってやるよ」と私の意向も聞かずにTシャツを包装し始めたが、500ルピーでは意味がないので更なるディスカウントを要求するも500ルピー未満では売れないとのこと。少なくとも450ルピーには落ちそうなパターンであり、通常考えられない流れであるが、こちらの購買意欲を見透かされたのかもしれない。
 無論このままバイバイして他を探すことは可能だが、この時点で1枚も買えておらず、かつこの後買える保証は全くなかったので、やむなく500ルピーでお買い上げする羽目になった・・・。相変わらずの交渉下手ではあったが、結果としてこの判断は正しかった。と言うのは、翌日・翌々日ともにこの界隈以外でTシャツを買える店を見つけることができなかったことに加え、このTシャツは生地質もしっかりしており現在も頻繁に着用しているからである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1354-ad8c2626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)