足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

沙面のホテル(中国旅行19)

 昼食後は、広州東駅から1号線に20分程乗車して黄沙駅に到着(料金は4元=約70円)。駅を出て歩道橋を渡ると、租界時代の街並みが色濃く残る「沙面」地区に辿り着いた。
 沙面地区についての詳細は割愛するが、私が今回広州を訪れた目的の一つが、この地区の観光及びこのエリアに宿泊することであった。
 沙面大街という目抜き通りを歩くこと数分で宿泊ホテルに到着。中級ホテルであることから、無論先に宿泊したシャングリラや香港の某高級ホテルと比べることはできないが、総合的な満足度は高い。だが、デラックスルームでバルコニーが付いているのは良いが、眺めは全くNGであるとともに、正面道路は車のクラクションでうるさい。加えて、沙面までの移動に結構な時間を要するので、広州を再訪する時に利用するかどうかは微妙である。
 いずれにしてもホテルで30分程休息を取った後は、この日の夜に参加予定であった珠江ナイトクルーズの時間と出航場所チェックのため、沙面地区の隣に位置する西堤地区に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1391-8637aa24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad