足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

格安のローカルボート(中国旅行21)

 ボートへの乗船料金は一律2元(約35円)。飲食系の料金が日本並である一方、地下鉄やボートなど公共交通機関の料金は格段に安い。これまでも再三述べているが、日本の鉄道・タクシーなど交通費の高さは異常である。
 ボートは2階建てであったが、残念ながら2階に立ち入ることはできなかったので、1階デッキから船窓の風景を楽しんだ。1階からでも周囲の景観を満喫することはできたのだが、意外にも広州のこの日の最高気温は15度と低く、16時過ぎると風が大変冷たく感じられ、後半は寒さとの戦いでもあった。ちなみに、復路もほぼ同じルートでボートを利用したが、この時はデッキへの立ち入りもできなかった。
 こうしてボートに揺られること40分程度で広州タワー最寄りの船着き場に到着。距離的にはそれほどでもないのだが、途中幾つかの船着き場に立ち寄るため結構な時間がかかった。
 船着き場から広州タワーまでは珠江岸を歩いて10分弱。この時の天候は今一つであったが、好天であれば快適な散策が楽しめたことだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1393-1da303ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad