FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

思わぬ失態(東欧旅行16)

 ホテルには15:00頃到着した。すでにチェックインは可能であり、早速部屋に入った。ここも朝食付きで8,000円というだけあって、なかなか良い部屋だ。朝食時間は7:30~と言われたが、翌日アウシュビッツ訪問のために早く出発する関係上、もう少し早くしてほしいと依頼し、特別に6:30~食べられるようになった。この程度の意思表示がスムーズにできれば、海外1人旅は十分可能ではないかと思う。
 部屋に入るや否やすぐに携帯充電を行い、一通りの周辺整理を終えてベッドに横になった。クラシックホテルという名のとおり、確かに設備は若干古いが、レトロチックな趣のあるホテルである。
 早朝からの移動・観光でよほど疲れていたのであろう。気づくとホテルの時計は17:00を指していた。しまった、寝過ごした!!。おかげで携帯はフル充電されていたが、この午後の2時間ロスは痛い。慌てて必要最小限の荷物だけをまとめて旧市街広場の織物会館に向かった。東欧の夏は日が長いとは言え、博物館など観光施設の多くは17:00にクローズする。この日訪問予定であったクラクフ博物館も例外ではなかった。明日もアウシュビッツから戻って来るのが夕方過ぎになるので、おそらく入れないだろう。
 落胆している矢先、再び空腹の虫が・・・。そういえば、10:00頃早い昼飯を食べてから何も食べていない。確かガイドブックにもう1件庶民的なレストランが紹介されていたから、こうなれば観光施設以外の都市の魅力を十分堪能しようと心に決め、そのレストランに向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/140-51945a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)