足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ホップオンバスの評価(中国旅行28)

 広州の観光ツアーバスは少し特徴的であるので、ここで一項割いてまとめておきたい。まず料金は24時間有効チケット=30元(約510円)、48時間有効チケット=50元(約850円)と、他都市と比べてもリーズナブルな価格である。また、各バスの運行間隔は30分毎と特段問題はない。
 次に最大の特徴として、バスの運行ルートは3つ(レッド・ブルー・イエロー)ある。私が中山紀念堂から乗車したレッドラインは観光地メイン、ブルーラインは西関・沙面など歴史エリア、イエローラインは広州タワーや高層ビル群など近代的な街並みエリアをそれぞれ走行しており、3つのラインが見事に棲み分けされている。さらに、これら3ラインは1枚のチケットで利用可能であり、特定のバス停では各ライン間の乗換えも可能であるといった配慮もなされている。
 逆に難点としては、1周当たり1時間以上かかり、夕方の渋滞時などは1.5時間かかることもある。私の場合、この日の夕方に乗車したブルーラインは、渋滞で30分近くほとんど動かなくなったり、翌日のイエローラインも1周約1.5時間かかった。時間に制約のある観光客にとっては注意を要する。
 また、先に述べた目立つ案内板が全ての停留所にあるわけではなく、例えば黄沙駅付近には必ず停車するものの案内板はないため、初めて利用する旅行者にとってはどこで待っていればよいのかわからない。最悪の場合、待っていてもドライバーに気づかれずにそのまま通過されてしまう事態も考えられる。さらに、1停留所当たりの停車時間が路線バス並みに短く、停車前にあらかじめ1階に下りておくなど所定の準備をしておかないと降り遅れるリスクが高い。
 以上のような短所はあるものの、私の総合的な評価は非常に高く、再訪することがあればまた利用したい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1400-56f6d66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad