足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

フードコートで妥協(中国旅行29)

 ホップオンバスのレッドラインとブルーラインで車窓観光を楽しみ、沙面到着は17時半過ぎ。結局乗換え時間も含めて3時間近くバスに乗っていたことになるが、常に車内は空いておりそれほど疲労感はなかった。
 黄沙駅周辺で食堂らしき店を探してみたが、どうもパッとしなかったので仕方なく黄沙駅前のSC内フードコートで妥協することにした。フードコート内で最もローカル色の強そうな店で雲呑メンの小サイズを注文(16元=約270円)。雲呑は旨かったが、格別な味というほどではない。
 さらにエリア内を歩いていると、香港で有名なデザートチェーン店を発見したので、マンゴースムージーとデザートを注文。合計で約60元(約1,020円)と日本の観光地に匹敵する料金であるが、当然のことながらオーバーチャージではない。味はさすがに値段だけのことはある。
 こうしてこの日の行程を全て終え、沙面のホテルに帰着。沙面に宿泊しているにもかかわらず、前日・この日ともに肝心の沙面観光はほとんどしていない。明日は限られた時間を沙面観光に充てようと改めて心に決め、早めに床に就いた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1401-d451a10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad